中古マンション売却・買取のことならエフティ不動産

STEP5 住宅ローン申込み

住宅ローンの種類

ローンを組んで物件購入される方は、購入するために必要な住宅ローンの選択、借り入れの手続きを行います。
住宅ローンは資格条件やご購入する物件によってご利用できる種類が決まります。
営業担当にご相談下さい。

1、公的融資
フラット35や財形住宅融資など、国や自治体が住宅取得のために展開している融資制度です。
2、民間融資
都市銀行、地方銀行、生保、信販会社などさまざまな機関が住宅ローン向けの商品を販売しています。種類は多くあり、融資条件等は各機関により異なります。
3、その他融資
お勤め先で、住宅取得を目的とした融資制度を設けている場合があります。
融資条件等は、企業により異なります。詳しくは、お勤め先の担当者にご確認ください。

住宅ローン手続きの流れ

  • 準備     売買契約締結後、ローン申込み時に必要な書類を準備し、ローン申込み書に必要事項を記入します。
  • 申込み    ご利用いただく金融機関へ、ローン申込み書と必要書類をご提出ください。金融機関は申込書類を基に審査します。
  • 融資承認   申込みいただいたローン内容が承認されると、金融機関より融資承認の通知があります。
  • 契約の締結  承認がおりましたら、融資実行の前に、金融機関との間で金銭消費貸借契約(ローンの借入れ契約)を締結します。
  • 融資実行   残金決済時にローンが実行されます。金融機関は購入物件に抵当権等を設定します。

住宅ローン申込み時に必要なもの

1. ローン申込書
2. 実印(共有の場合各々)
3. 売買契約書(原本の提示と写しの提出)
4. 印鑑証明書(3ヶ月以内発行のもの)
5. 住民票(家族全員記載)
6. 給与証明書(源泉徴収票添付)
7. 住民税課税決定通知書(または住民税課税証明書)
8. その他諸費用(ローン契約書貼付印紙代、保証事務手数料、保証料)
9. 保険証
※ご利用いただくローンの種類により、必要書類や諸費用は異なります。
ページの先頭へ