はじめての不動産売却|中古マンション売却・買取のことならエフティ不動産

はじめての不動産売却

不動産を売却する理由は様々です

 ・住まいが手狭になったので広い家への住み替え、もしくはコンパクトな家へ住み替えたい。
・ライフイベントにおいてまとまった資金が必要になったため。
・転勤のため。
・不動産を相続したため。
・離婚したため。 
・(税制改正などから)売り時なので資産売却したい。 
 など・・・

不動産の売却方法は大きく分けて二つあります

①不動産仲介会社に売買の仲介を依頼し(媒介契約)買主を探してもらう
②不動産買取会社に直接買い取ってもらう 


売却を考えた時、多くの人がまず行動するのが、
①不動産仲介会社に売買の仲介を依頼し(媒介契約)買主を探してもらう
でしょう。 
不動産仲介の流れとしては
1.インターネットで所有不動産がいくらくらいで売れるのか、不動産相場を調べる。
2.何社かに査定依頼をする
3.その中の査定が高かった会社や対応の良かった担当者の会社と媒介契約を結ぶ
4.広告をしたり、なかなか買主が現れない場合は金額を見直したりしながら売却を目指す。
エフティ不動産では
②不動産買取会社に直接買い取ってもらう



こちらの売却方法を選ばれた方のお力になることができます。
買取とは、不動産の下取りのことです。つまり相場金額より低い金額になります。
時間がかかっても高く売りたい方には買取をお勧めいたしません。 
 

どのような方が買取に向いているかといいますと、
・忙しくて売却に関する面倒な手続きや内覧希望に対応するのが難しい方 
・すぐに現金化したい方
・近所の人に知られたくない方 
・築年数が古かったり、部屋の痛みがひどい場合 (残置物が大量など)
・仲介で1年以上売れない
・仲介手数料を払いたくない  
・瑕疵担保責任を負いたくない方 ※1

 ※1 引き渡し後の不具合を売主の負担で直す必要があります。場合によっては契約解除となります。 
 ※仲介の場合、売却までの期間は3~6ヶ月ほどと言われています。
  買主がローンを組む場合、ローン特約が契約につくことがほとんどです。契約後でも融資が通らなかったという理由で契約が白紙に戻ってしまうこともあります。その場合違約金は発生しませんし、またふりだしに戻って買主探し、交渉をすることになります。


手間と時間をかけて少しでも高い金額で売るか、相場より安い売却金額で手間を省くか
どちらの売却方法が合っていますか?


もし買取をご希望でしたら査定をご依頼ください。
売却にかかる負担を最小に。親身にご相談に乗らせていただきます。
買い取らせていただいた不動産は、リノベーションを施し、必要としている方々へ供給いたします。
ページの先頭へ