仲介手数料の計算方法って?|中古マンション売却・買取のことならエフティ不動産

仲介手数料の計算方法って?

仲介手数料の金額については、宅地建物取引業法で以下のように上限が定められています。


■仲介手数料の上限額

売買価格        報酬額

200万円以下の部分    取引額の5%以内

200万円超400万円以下の部分  取引額の4%以内

400万円超の部分        取引額の3%以内

※売買価格には消費税を含みません。報酬額には別途消費税がかかります。



売買価格が400万円を超える場合は、上記をまとめて以下の計算式で求められます。


消費税8%なら、具体的には以下の計算式となる。

仲介手数料 = 売買価格 × 3.24% + 6万4800円



例えば売買価格が4000万円とすると、仲介手数料は以下のとおりです。

仲介手数料 = 4000万円 × 3.24% + 6万4800円 = 136万800円

ページの先頭へ